内科、呼吸器内科、
循環器内科、麻酔科(ペインクリニック)
・睡眠外来:
日本睡眠学会認定医療機関なので、専門的な診療、
睡眠検査が行えます。

・ナルコレプシー
(日中の急激な睡魔、居眠り、脱力感など)

・むずむず足症候群
(夕方から夜間にかけて足がむずむずして眠れない)
※むずむず足症候群の参考動画をご覧になりたい方は
 こちらをクリック→2014年9月21日放送 Vol.047

・睡眠時随伴症
(寝ぼけ、寝言、夢の内容に一致して行動してしまう)

・睡眠時無呼吸症候群
(いびき、呼吸停止、起床時頭痛、日中の眠気)
※夜の入院検査の他に自宅に持ち帰ってできる、
簡易検査装置もあります。

※終夜睡眠ポリグラフィー検査の他に、睡眠潜時
反復テスト(MSLT検査)、MWT検査もできます。
・ペインクリニック:

・星状神経節ブロック療法

・トリガーポイント療法
(五十肩、三叉神経痛、腱鞘炎、坐骨神経痛、頭痛)

・ED外来:(健康保険適用外)

・AGA(男性型脱毛症)外来:(健康保険適用外)
・禁煙外来
禁煙補助内服薬(チャンピックス錠)またはニコチン
貼付薬(ニコチネルTTS)を使用して禁煙に導きます。

専門性の高い医療の提供


県北地域で唯一、睡眠時無呼吸症に対する入院検査・診断機器を備えた専門クリニックとしての役割を担っています。体と心の「痛み」を総合的に治療する痛みのクリニック、すなわちペインクリニックとして神経ブロックを中心に各種の痛みに対処いたします。

総合診療をめざした医療の提供

増加傾向にある閉塞性呼吸器疾患、高血圧症など循環器疾患、生活習慣病などに対処いたします。西洋医学だけでなく漢方治療にも対処いたします。麻酔科で培ってきた幅広い知識と経験を生かし、地域住民の初期医療に貢献いたします。

福島睡眠呼吸検査センター

大槻スリープクリニックには21世紀の国民病といわれる睡眠時無呼吸症候群の県北で唯一の専門検査施設を併設しています。

施設内容:検査室4床、モニター室、診断機器

PSG検査:いびき・睡眠時無呼吸症の検査(各種保険取扱)






電子カルテシステム
受付、診療をコンピュータで管理する電子カルテシステムを採用し、受診、診療から会計までの待ち時間の短縮を図ります。

レントゲン装置
一般撮影ばかりでなく各種ブロック時の透視撮影に対応した装置を備えています。レントゲン写真は電子カルテに合わせコンピュータでのデジタル画像ファイリングシステムを採用しています。

ペインクリニック対応機器
水圧を利用したマッサージベッドやSSP療法器を備えており、腰痛や肩凝り、足の痛みを和らげるだけでなく、リラクゼーション効果も期待できます。

血圧脈波検査装置
脈波伝播速度と足関節/上腕血圧比の2つの指標により動脈硬化の早期発見および重症度の評価を可能にします。

超音波診断装置
上下腹部疾患のスクリーニング検査装置として有用です。

心電計
不整脈や狭心症など心臓疾患のスクリーニング、経過観察に有用です。

スパイロメーター
喘息や慢性閉塞性肺疾患など呼吸器疾患の検査に役立ちます。

その他
酸素飽和度測定装置、酸素吸入器、超音波ネブライザー、自動体外除細動器など